三国志

バイリンガル版 三国志

(2) 〜英雄論〜
編纂:ロジャー・プライヤ
発売元:潮出版社
296P
三国志序盤の見逃せない名場面が数多く登場。系譜を読み上げられ感涙にむせぶ玄徳。
曹操の傍若無人なふるまいに憤る関羽。曹操打倒の血判状同盟が成立。曹操が玄徳に投げかけた名せりふ「you and me」。
策略で曹操のもとを脱し放たれた虎となる玄徳。呉では華佗の治療の甲斐もなく孫策が倒れ、わかき孫権が立つ。
ここに役者がそろい、三者の熾烈な戦いの火蓋が切られる。

すべてのコマの脇に日本語が総ルビで入っています。
英語を学ぶ日本人だけでなく、日本語を学ぶ方々にもオススメ︕
(ブクログ)
2,500円 (税込:2,750円)

2021年8月5日 発売