作品リスト


火盗斬風録(1979)

■ 日本史 中編
(全100ページ)
■ 江戸幕府がようやくその体勢の基礎を築いた頃、まだ江戸市中では、食い詰めた浪人が溢れ、辻斬り、火付け、強盗などが日常茶飯に横行していた。そんなとき、御先手組、組頭中山勘解由に、「火付け盗賊改め」の命が下った。 江戸の治安を乱す悪党に、切り捨て御免の治安維持が命じられたのだ。鬼と呼ばれた火盗改めの中村勘解由の物語
ebookjapan
S194